館神龍彦

【くらべて選ぶ手帳の図鑑】館神龍彦

くらべて選ぶ手帳の図鑑
この本のネタは年末限定かと思っていましたが、
先日「ITOYA」に行ったら、まだまだ手帳を探している人たちが、、、
私もそうなんですが、なかなかコレという手帳が見つけられない。
そんなわけで、手帳コーナーは、つい気になって、あれこれと見てしまう。
シンプルに実用性を追求しているもの、格言名言を載せて未来へのステップを促すもの、可愛らしいイラストのもの、、、人によって求めるものは様々だなーと感心してしまう。

この本は、国内主要メーカーの164種類の手帳のデータブック。
週間式・2週間式・月間式・1〜2日式など、見開きページに記入できる日数ごとに分類され、表紙・中味の写真、記入欄・便覧・アドレス帳の有無などの細かいデータも記載されている。

いろいろな時間の管理の仕方があるものだ。 時間ごとに細かく区切るもの、月ごとに大きく把握するもの、おそらく仕事や生活によって、変わっていくんだろうな。 もちろん、性格も大きく影響するだろう。
工夫を凝らした記入欄を眺めていると、人それぞれ時間の使い方が見えてくるようで、楽しかった。
(2009.12月14日読了)

館神龍彦

3件のコメント  |  トラックバックURL:http://kalapanic.com/2010/01/post-1444.php/trackback