ジャネット・イヴァノヴィッチ

【カスに向かって撃て!】ジャネット・イヴァノヴィッチ

カスに向かって撃て!
ステファニー・プラムは、キュートなイタリア系アメリカ人。
仕事は、『裁判と保釈金をぶっちぎる不届き者を捕まえる、バウンティ・ハンター*』
いっときの間も、じっとしていられない彼女、次から次へと事件に巻き込まれ、
ついには、命を狙われる窮地に追い込まれる!

シリーズ10巻目というこの本、ステファニーは毎度、こんな感じだったのでしょう。
職場・家族・町の人たちを巻き込んでのドタバタとお笑いは、
スリルと下ネタのサービス付き「サザエさん」。
しかも、ジョー・モレリという「ちょっと危険でイイ男」の恋人がありながら、
「有能で金持ちで、デンジャラス」なレンジャーに傾いてしまうステファニー。
ハーレクインロマンスでもあります。

おばか系エンタティメントが読みたくて、タイトル借りしたこの本。
おばかで憎めないステファニーにはまりました。
* アマゾンの内容紹介から引用

ジャネット・イヴァノヴィッチ

コメントをどうぞ  |  トラックバックURL:http://kalapanic.com/2008/07/post-1712.php/trackback