【玉村警部補の災難】海堂尊

玉村警部補の災難
とある穏やかな午後、田口センセと玉村警部補が、警視庁のデジタル・ハウンドドッグこと加納警視正の活躍した事件を振り返る…(不定愁訴外来の訪問者)

東京都二十三区内外殺人事件/青空迷宮/四兆七千億分の一の憂鬱/エナメルの証言

短編ごとに【不定愁訴外来の世迷い言】として、玉村と田口の感想がはさまれる。
いかに自分たちが加納の傍若無人さに振り回されているかを愚痴り、そして分かり合えるもの同士、静かに目で語るのだ。

気に入ったのは、【エナメルの証言】。
「生まれ変わりビジネス」の一端を担う「歯科医」の栗田の話。
栗田にかかれば、自分の歯の治療痕を他人の口のなかに再現できる。
淡々と誠実に仕事を仕上げる栗田。栗谷は本当にこの仕事に向いている。
この栗田、最後は四国へ行くのだが、続編があれば嬉しいなあ。
いつかお遍路道をしょんぼり歩く玉村警部補と出会う日は来るのでしょうか。
(2012.6月9日読了)

海堂尊

トラックバックURL:http://kalapanic.com/2012/08/post-2089.php/trackback
コメント&トラックバック
  1. トラックバック: ぱふぅ家のサイバー小物

    【田口先生より損な役回りをさせられる】玉村警部補の災難…

    「そうしたらニートの引きこもりを大量雇用すればいい。連中は凝り性だから、丹念に捜査してくれるだろう」(133ページ)…

  2. トラックバック: 粋な提案

    「玉村警部補の災難 (『このミス』大賞シリーズ)」海堂尊…

    正月特番用のバラエティ番組収録中、巨大迷路内でタレントが殺された。カメラが設置された密室での犯罪が加納と玉村を待ち受けるが、加納の論理的推理が炸裂する(「青空迷宮」)。「チーム・バチスタ」シリーズ……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>