【ザ・万遊記】万城目学

ザ・万遊記
【鴨川ホルモー】【鹿男あをによし】【プリンセス・トヨトミ】などのヒット作をとばす万城目学氏のエッセイ集第2弾。
読者を喜ばせるサービス精神満載。さすが大阪人、ホンマ楽しませてくれるわ〜。
ネタ作りにやったわけではなかろうが、『湯治と観戦』の章の取材の最中、氏はフットサルの試合でアキレス腱全断裂の大けがを負う。ノンキな温泉めぐりは一転してホンキの湯治に…。
この波瀾万丈の『湯治と観戦』のほか、『今月の渡辺篤史』や読書録、ちょっと気になる森見登美彦氏との交流など、とにかくめいっぱい。ちなみに「観戦」はサッカーの試合。サッカー好きの人はもちろん、そうでない人にも面白い。
井上靖「洪作三部作」のところは特に笑った〜
私はこの洪作シリーズは「夏草冬濤」からかなりウケたのだけど、これって関東人の笑いなのかしらん。
司馬遼太郎の考察もなるほど納得!でした。
(2010.12月11日読了)

万城目学

トラックバックURL:http://kalapanic.com/2011/01/post-1952.php/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>