【ダブル・ジョーカー】柳広司

ダブル・ジョーカー
ダブル・ジョーカー/蠅の王/仏印作戦/柩/ブラック・バード
【ジョーカー・ゲーム】第二弾。
第二次世界大戦前、日本陸軍の中で秘密裏に設立されたスパイ組織「D機関」。
「D機関」では、難解かつ奇妙な試験をクリアしたものだけに、日本陸軍唯一のスパイとして暗躍した結城大佐が、卓越したスパイ技術を身につけさせて送り出す。
世界に散らばってゆく、結城大佐と同じ匂いを身にまとった若いスパイたち。
D機関の人間離れした仕事ぶりに、暗い時代背景を感じさせないドライでクールな読後感。
物語の中をちらりと横切る結城大佐が、カッコイイ。
「柩」のラストで、結城中佐は再び人情を見せる。ほんの少しだけ。影がよぎるように。
(2010.5月15日読了)

柳広司

トラックバックURL:http://kalapanic.com/2010/06/post-1894.php/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>