【モダンタイムス】伊坂幸太郎

モダンタイムス
プログラマーの渡辺拓海は、他社の開発したネット上のシステム改良の仕事を請ける。
修正はごく簡単なものであるにも関わらず、前任者は、仕事を投げ出したまま、失踪していた。 不可解なプログラムに向き合ううち、それが特定のキーワードを検索した人間を特定するために開発されたものだと気づいた…

『播磨崎中学校 安藤商会 小林友里子』
検索した人間が、次々と制裁を加えられていくキーワード。 このシステムの裏側にはどんな事件の真相が隠されているのか。

【魔王】から50年。 国民投票によって憲法九条が改憲され、あたり前のように徴兵制が実施されている日本の話です。
漫画誌に連載されていたとのことで、サスペンス色が強い展開ですが、
確かに【魔王】の『考えろ、考えろ』を引き継いでいる内容です。
飛び込んでくる雑多な情報、システム化された社会、独裁者、アイヒマン…
同じようなことを感じている人は、意外と多いのかもしれません。

リンク情報: 【魔王】の面々。 井坂幸太郎もリンクなのかな?
(2009.8月28日読了)

[伊坂幸太郎] ブログ村キーワードへ→

伊坂幸太郎

トラックバックURL:http://kalapanic.com/2009/10/post-1489.php/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>