【陽気なギャングが地球を回す】伊坂幸太郎

陽気なギャングが地球を回す
ひょんなことから知り合った、奇妙な4人組。
理想的な銀行強盗を実現しようと、計画をたて、いざ襲撃。
ところが途中から、妙な事件に巻き込まれることになり…

現実からちょっとだけ浮いたところで、楽しい時間を過ごさせてくれました。
妙な価値観をもちながら、自分には正直なギャングたち。
カルくて、アカルくて、バカバカしいけど、しらけさせない。
こういう小説はありそうで、数少ない。貴重な一冊です。
(2009.5月10日読了)

伊坂幸太郎

トラックバックURL:http://kalapanic.com/2009/05/post-1563.php/trackback
コメント&トラックバック
  1. lazyMiki  

    あはは、好きですよ、コレ。
    映画も見ちゃいました。
    原作には及ばないと思いましたが、でも面白かった^^
    伊坂さんのゼツミョーなユーモア会話がたまりまへん。
    そういえば、「恋文」、なんとかトラバできた気が!
    こちらも、もしできたら送りますです〜。

  2. トラックバック: ここから

    「陽気なギャングが地球を回す」

    仕事が軽めでまだ元気が残ってたので、夜の回で見てきました。水曜日だから1,000円でーす。
    笑えた〜。やっぱ、佐藤浩市さん、笑わせてくれます〜。

  3. たこΩ  

    lazyMikiさん、こんばんは!
    映画の佐藤浩市さんの「演説」が見たいです〜
    伊坂氏の会話は、どの小説でもゼッピンですよねー。
    【陽気なギャング〜】は続編も、ぜひ読みたいと思っております。
    「恋文」&「陽気なギャング」、トラバありがとうございます。
    しかと受け取ることができました〜 よかった〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>