【少女】湊かなえ

少女
前作【告白】で昨年注目度の高かった、湊かなえ氏の第2弾。

中学時代に起きた出来事で、心に深い傷を負っている2人の女子高生。
新しく仲間に加わった少女の、親友の自殺を目の当たりにしたという告白から、
彼女たちは「人が死ぬ瞬間を見たい」と願うようになる。
夏休み、2人は「死の瞬間」を求め、老人ホーム・小児病棟のボランティアに。

前作同様の暗い滑り出しが、途中から「青春友情物語」に突き進み、
最後はどん底に暗転して終わる、、、 湊かなえ氏に爽やかな読後感はありません。
リアリティに欠けるほど伏線をはりまくり、それが徹底しているのが面白い。
どの人物がどうつながり、どういう結果を導きだすのか…
展開をを追って、イッキ読みです。
(2009.2月28日読了)

湊かなえ

トラックバックURL:http://kalapanic.com/2009/03/post-1584.php/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>