【百年の恋】篠田節子

百年の恋
さえないフリーライターの真一は、ピンチヒッターで依頼されたインタビューの仕事で、
エリート銀行員・梨香子と出会い、プライベートで会う約束までしてしまう。
抜群の美貌と頭脳、にこやかで公正な梨香子。
有頂天の真一は、あっという間に梨香子との結婚になだれ込んでいった。

「百年の恋」は、これまた、あっという間に醒めてしまう。
梨香子の私生活は、凄まじくだらしなかった。腹を立て続けながら、家事をこなす真一。
まもなく、梨香子のお腹に赤ちゃんがいることが判明して…

真一は家事の能力があって稼ぐのはいまひとつ、梨香子は仕事は出来るが家事はからきし。
それで良しとするのは意外と難しい。世間のしがらみ以上に、自分が納得できない。
何度も喧嘩を繰り返しながら、それでも真一に一途な梨香子が可愛らしい。
でも、梨香子と暮らすのはキツイかな〜。エリートの男性からも慕われつつも、
まっしぐらに真一をゲットした梨香子、本能のなせるわざでしょうか、流石です。
(2008.11月7日読了)

篠田節子

トラックバックURL:http://kalapanic.com/2008/11/post-1644.php/trackback
コメント&トラックバック
  1. ありびり  

    おっ、「百年の恋」読みましたねー。
    りかこさんに対しては、オンナの私でもちとムッとすることはあるのだけど、なんか可愛いオンナでもあるのよね。
    でも、彼女と一緒に暮らすのは誰でもキツいかも。。。

  2. たこΩ  

    ありびりさん、「百年の恋」も面白かったです〜
    梨香子を「かわいい」と思わせるあたり、篠田氏の巧いところですよね。同情してしまう部分も色々ありましたが、、、ポットのお茶がらにカビとかね、逃げ出しちゃいそうです。。。

  3. ボッコンチーノ  

    読みましたぁV
    1日でイッキに読んでしまいました。
    その後が気になりますぅ〜。
    これを読むと男女の役割分担は案外自分のせいなのだと思いますね・・・
    こっちがやるから、あっちはやらない!みたいな・・・
    あっちがやらないのを気にしない、精神的強さが欲しいものです^^;
    わがまま、万歳ってことね・・・

  4. たこΩ  

    ボッコンチーノさん、イッキ読みでしたか!
    男女の役割分担、なぜこんなに根強いのって思う。
    梨香子もしっかり稼いでいるんだから、堂々と家事を任せちゃえばいいのに…。
    ちなみに、私は色々あった挙句に、かなり抜け出すことが出来ました。家は散らかりっ放しですが、掃除をしているときは「自分がやりたいから、やっている」と思えるので、まあ良し、としています。(^_^;;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>