京都の一日-森見登美彦めぐり-

大阪万博公園で【太陽の塔】を拝んだ翌日は京都へ。
森見氏の大ファンの娘と、レンタル自転車で、8月の酷暑の京都を疾駆してきました。

【夜は短し歩けよ乙女】を読んだヒトなら、行ってみたくなる「下鴨納涼古本まつり」。

のんびりした感じです。 小さい子どもが絵本を見ていたり、小学生がマンガを物色してたり。
マニアっぽいヒトが集まっている店では、オジサンたちが古書の迷宮にはまりこんでいました。
右の写真は、出し物の紙芝居。昭和30年くらいのものだそうです。
絵はすべて手書きで、タイトルはなんと「血濡れの箱」。かなりエグイですが、子供向け。
教育上悪いということで、このテの紙芝居は、昭和40年にはなくなったそうです。残念。
小さい子も大喜びでみていました。


糺の森。【有頂天家族】の下鴨家の狸はどのあたりに潜んでいるのでしょうか?

「下鴨神社」の参道を出てすぐのところに、鴨川デルタがあります。

賀茂大橋と鴨川デルタは、100メートルほどの距離です。水深はかなり浅いですね。
【四畳半神話体系】で、賀茂大橋から落ちた「小津」は、骨折で済んでラッキー。悪運?
鴨川デルタは、万城目学氏の【ホルモー六景】でも出てきました。

ここから今出川通りを東へ行くと、百万遍の「進々堂」。
【夜は短し歩けよ乙女】のラストで、「黒髪の乙女」と待ち合わせをする喫茶店「駸々堂」です。

パンがとても美味しい。(カフェの横がパン屋さんになっています。)
窓の外には、通りをはさんで、京都大学が目の前です。
本を片手に何時間でも過ごせそうな、居心地のよさ。

京都大学にも行ってみました。

正門前の立て看板も知的な感じです。さすが。 奥には、「哲学研究会」のものも。
森見氏は農学部出身とのこと。なのに、農学部の校舎を見損ねてしまいました。不覚!!

京都大学の農学部前から今出川通りを東に行くと、「哲学の道」。

【新釈 走れメロス】の 「桜の森の満開の下」では、主人公の下宿の前が哲学の道でした。
【四畳半神話体系】の「四畳半自虐的代理代理戦争」の一節にも出ています。
主人公と小津の2人が、樋口師匠の『京都に住む学生として、京都に貢献すべき』との命で、
『哲学の道の冷たい石のベンチに腰かけて、西田幾多郎の『善の研究』を読み耽り、(中略)
わけもわからず議論していたことがある。京都の観光資源たらんとしていたのである。この上なく不毛であった。おまけに腹を壊した。』ところです。
この 『観光資源たらんとして』 『腹を壊した』 が好きなんですよねー。
確かに冷たそうな石のベンチが置いてありました。20分も座っていたら、さぞ冷えるでしょう。
娘はよほど嬉しかったのか、疎水に降りて喜んでいました。

このあと、雨に降られて、ぐしょぬれになりながら、一目散に自転車をこいで、宿に帰りました。
そして、翌日は奈良。【鹿男あをによし】編です。

001)日記

トラックバックURL:http://kalapanic.com/2008/09/post-1684.php/trackback
コメント&トラックバック
  1. ボッコンチーノ  

    京都かぁ・・・これからまたいい時期よねぇ〜。
    本の舞台に出てくる場所巡りなんて、面白そう!
    本の中で想像した風景と重なりましたか?
    お二人の影響か、最近本をよく読むようになったわV

  2. シカフ  

    いいなぁ、本の舞台巡り。お手軽東京編なら行ってみたい。

  3. lazyMiki  

    5月に京都に行った時、私もやりました、森見本の舞台巡り。
    糺の森や、六道珍皇寺、六角堂などなど^^
    デルタも行ったけど、あそこ結構草ぼうぼうなんですね。
    TB送らせて頂きますね。

  4. ありびり  

    京都、本の舞台めぐりなんてステキ〜。
    哲学の道とか数年前に行ったけど、ただフツーに見てくるのとは違いますねぇ。いいなぁ。
    アメリカドラマの舞台めぐりならやったことあるよ。ツインピークス。かなり恥ずかしいですが。。。

  5. たこΩ  

    ボッコンチーノさん^^/
    今回のメインは京都の古本市だったんですよー。
    面白い本読んだら、教えてね!
    シカフ@_@
    いいねえ。東京の本舞台めぐり。 何かいいテーマ、ある?
    lazyMikiさん^_^
    ブログ、いつも楽しく読ませていただいておりますー。
    <旅編>も出かける前に読ませていただきました。
    他にもたくさん行きたかったのですが、時間切れで。残念!
    【ダークナイト】観にいかれたのですね!ジョーカーが観たくてうずうずしています。
    ヒース・レジャーは憑りつかれてしまったのでしょうか。
    ありびりさん♪
    ツインピークス、懐かしい〜
    あの村って、普段の姿は普通なのかしら?
    不思議な気分になりそうですよね…
    【本めぐり 東京編】やってみたくなりました。
    いい本、ありませんかね?

  6. トラックバック: ここから

    タヌキはどこ≪下鴨神社・糺の森≫               (2008年5月・京都)

    5月6日(火・祝)
    れんげさんと別れてから、これといって心づもりもなかったので、糺(ただす)の森に行ってみることにしました。京阪電車に乗り、終点…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>