【チーム・バチスタの栄光】海堂 尊 

清潔な白い壁。病院って、そんなイメージです。
そんな病院に、突然やってきて、ゴキブリ並みに高性能の触覚を蠢かしつつ、
竜巻のごとく人間関係をひっかきまわし、問題を解決し、ちょっとしたキューピッド役までやってのけ、
散らかしまくった自分の巣を、「片付けておいて」と一言残し、あっさりと去っていく。
強烈なキャラクター、白鳥圭輔。 名前が全然、あってません。

田口先生の愚痴外来、いいですね。
妙なロケーションといい、珈琲の香りが漂っているところといい、
週一回、治療を受けに行かせてほしいデス。

シリーズ次回作にも、期待大。

海堂尊

トラックバックURL:http://kalapanic.com/2007/12/post-1810.php/trackback
コメント&トラックバック
  1. トラックバック: 読書感想文 と ブツブツバナシ

    「チーム・バチスタの栄光」海堂尊

    とある医大付属病院には、
    難易度の高いバチスタ手術を行うチームがあり
    連続して手術を成功させていた。
    が、ある時から術中死が3例続き、
    病…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>