このミス 2008 海堂尊 書き下ろし 【東京都二十三区内外殺人事件】

「このミステリーがすごい 2008年版」掲載の海堂尊氏、田口&白鳥シリーズ書き下ろし。
タイトルは【東京都二十三区内外殺人事件】。

このミステリーがすごい

白鳥の陰謀(?)で、東京へ出張した田口が、案の定、事件に巻き込まれる。
2夜連続、同じ公園の同じベンチで、死体に遭遇する田口。 この設定、なかなか面白い。
短編なので、結論はあっさり。
それがかえって、余計なモノを排除していて、田口&白鳥コンビの楽しい会話を堪能できました。

電車の中で、白鳥に遭遇した田口の「ぐにゅって」の独白、(白鳥、ばい菌扱いですね)
死体のアタマを田口に持たせ、自分は足を持ち、「ホッホッ」と運ぶ白鳥の妙な感じ。
笑わせてくれます。 【チーム・バチスタの栄光】も良かったけれど、こういう短編もまた、書いてほしいデス。

海堂尊

トラックバックURL:http://kalapanic.com/2007/12/post-1771.php/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>