【夜のピクニック】恩田陸


【夜のピクニック (恩田 陸)】
この本のことは知っていたけれど、あの【MAZE】と同じ作者なのは意外でした。
で、読んでみたというわけです。

「夜のピクニック」では、高校生が、
夜を徹して80kmの道を歩く(そして走る)という全校行事が題材となっていますが、
ぴーΨさんと私の高校では、「金時山」登山っていうのがありました。
下山の急な下り坂で、ちょっと走ってみたところ、止まらなくなり(危険行為)、
私はそのまま崖から落ちそうになったんですが、
すんでのところで、ぴーΨさんに腕をつかんでもらったんだよね。
懐かしいね!
高校の歩く行事は、のちのちの友情に大きな効果があるんだねー

恩田陸

トラックバックURL:http://kalapanic.com/2007/04/post-1884.php/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>