【模倣犯】宮部みゆき


【模倣犯 (宮部みゆき)】
ラストの迫力に、宮部みゆきは、やっぱりストーリーを作る天才なんだと納得。
主人公が、作られすぎているかな、とも思ったけれど、やはり面白かった。

印象に残ったのは、あとがきの中で、
作中の人物が先天性の視覚障害に悩まされていた、というエピソードに対して、
その症状について、「心当たりがある。詳しく知りたい」と
問い合わせが多くきている、けれど、この視覚障害については、あくまで創作なので…云々
との、ことわり書き。
「ええー!!創作だったの!?」と、かなり驚いてしまいました。
騙された、といえば、聞こえは悪いけど、信じちゃいましたね、
こういう視覚障害があるのかな、と。
そんなこんなで、やっぱりスゴイ宮部みゆき。

豆腐屋のおじいちゃんが良かったです。

宮部みゆき

トラックバックURL:http://kalapanic.com/2007/04/post-1880.php/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>